プロフィール

カタクテ仮面

Author:カタクテ仮面
トートゥガナシ~ありがとう!

アメブロに引っ越しました。

たくさんの日々の思い出がこちらの
ブログにも、つまってます。

初めての方はこちらもみてね~

カレンダー+最終更新日

06 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

THE TWISTARS

オリジナルTシャツ 

オリジナルTシャツ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008うたの日カーニバル!

20080629223826
BEGINが主催で行われている‘うたの日カーニバル’に行ってきました。場所は海の近くである西原マリンパーク。若手からベテランまで、沖縄のアーティストだけでなく全国から集まった出演者。しかも、入場無料のフリーコンサートということでたくさんの人が集まってました。
出店もたくさんでて天気は快晴。ものすごく暑くてビールがすすむすすむ。

細かいレポートは他の方におまかせするとして(WOWOWでの放送もあるらしい)沖縄であの‘不滅の男’に会えるとは思っていなかった…その男の名前は遠藤賢司。
エンケン…観客のいない日本武道館たったひとり演奏する男。七十年代フォーク時代から独自のスタイルで突っ走る純音楽家。岡本太郎ファン。

先輩ミュージシャンだから本来は‘遠藤賢司さん’といわなければならないが、岡本太郎といっしょで親しみを込めて「エンケン!」と叫びたいのである。

四曲と短いステージだったが‘不滅の男’‘カレーライス’‘夢よ叫べ’と聴きたい曲は全部聴けた。

たったひとりのアコースティックギターの弾き語りでもバンドに負けない音世界。特に自分も大好きな‘夢よ叫べ’でふとまわりに目をやるとフォーク時代から聴いてきたであろうオヤジたちの目頭が熱くなっていることに自分も熱く込み上げるものがあった。

人間は人間ひとりでひとつの宇宙をもっているんだな…とエンケンの音楽を聴きながら思った。

沖縄のミュージシャン仲間と打ち上げをしているとまわりまわってBEGINともひさびさの再会。新しいCDを渡すことが出来た。

沖縄に来てはや3ヶ月。運命を感じる数々の出来事に感謝。
スポンサーサイト

キャンペーン2!

20080627174819今日は昼から沖縄タイムスの取材を受けてきました。
「最近の世の中ってのは・・・ヨーロッパのサッカーは熱いね・・・」なんてロビーで新聞広げてくつろいでいます。新聞社のロビーはきれいで落ち着くね。どんな記事になるのかたのしみ。
20080627174817そしてその後は開店前の沖縄居酒屋を借りてリハーサル。
お客さんはいないけど、泡盛のボトル・三線・島太鼓に囲まれれば普通にテンションアップ!

今回のリハーサルは6/30に沖縄の美浜でストリートライブをやるためのものである。夕日の落ちる沖縄の夏に音楽を聴きながら黄昏れる・・・「いいではないか・・・」
自分も見に行ったのだが、多くのアーチストがこのストリートライブでがんばり、自分を磨き、巣立って行ってるのである。
もちろん入場無料。

この地ではじめて演奏する自分はさながらひよこ多分、夜店のカラーひよこであろう。

ひよこのときはかわいい。大人になったらトサカもあってかっこいい。でもその途中の過程はなんかどっちつかずで中途半端。青春とは残酷な物である。

キャンペーン!

20080625180908沖縄でいよいよ始まりました!キャンペーン!
まずは、琉球新報へ、5年前と場所も変わりとても新しくきれいな場所に案内された。 「いや~、いいテーブルですね・・・ソファも捨てがたい・・・」なんてまじめにしゃべってます。
取材担当の方がコブツイのことも知っていたので話しやすかったな・・・
これが初仕事!よかった。7月上旬に掲載予定。楽しみ!
20080625180905
さて次の現場まで時間があるので、ランチ
ぶくぶく茶でおなじみの沖縄式カフェ古酒カレーをいただく。ラフティを古酒でトロトロになるまで煮込んであるので食べやすーい。暑い沖縄で熱いカレーをいただくのは身体にもいいぞ。 チヤージ! 
なにを隠そうこの店は沖縄に来てこちらのスタッフとはじめて打ち合わせをした場所なのだ。
「ぶくぶく茶とぶくぶく珈琲どちらがうまいか?」
「いや、それよりここのテーブル良くない?よくなくなくなくない?」
なんて会話が昨日のように思い出される。

さてそのあとはokinawaBBtv.comとゆうインターネットで見れる番組のコメントを収録。
番組自体が完全フリーで「告知などもお好きにどうぞ!」と言うノリ!

男性と女性がたくさんいる場所でいきなり「フリータイム!」なんて宣言されれば、恥ずかしさのあまりはじのほうで、飲んだくれているのが関の山だが男の場合も壁の花ってあるのだろうか・・・
ま、なんだかんだいって告知もしたので気になる方はチェックしてください。
7/3の発売前にはアップするそうです。

慰霊の日

20080623191240今朝はとても目覚めがよく、自転車で映画館に行った。リリース間近でもあるし取材もあるので、音楽の素晴らしさを再認識しようと
奇跡のシンフォニー
を見た。(内容には触れません・・・)
驚いたのは人の多さである。「公開したばかりだから?音楽の力?メンズデーだから?」と思って家に帰ると慰霊の日の特番がやっているではないか。
「そうか今日は沖縄にとって特別な日で休日であった・・・」

そこで昔に買った”チャンプルーシングルズvolume2~平和の願い~”を
引っぱり出して聴いている。
平和の願い・戦争時のこと・移民・戦後の暮らしなどたくさんのうたを集めたCDで昔のレコードから集めているので、それこそレコード針から当時のメッセージが立ち上がってくるようだ。

「うたには色んなことができるんだな・・・自分には何ができるんだろうな・・・」と思いながら、目を閉じながら聴いている。平和を祈りながら・・・黙祷

すももも、ももも、もものうち

20080622111532自分にとって懐かしい思い出の果物と言えばすももである。
実家の与論でもよく食べていたし、中学生になってもなにかと木になっているのを見ると条件反射でもぎ取っていたように思う。
ちなみにプラムのように甘いやつではなく、甘みが抑えらた血の滴るようなかためが好みである。
その大量のすももをむさぼり喰らう姿は、さながら南国の吸血鬼に見えただろう。
今いただいてるのは沖縄のスーパーで買った奄美産のやつ。旬とゆうことでとてもみずみずしい。たまには果物とらないとね。

東京・吉祥寺でライブ決定!

20080620225700いや~暑いですね。
実家から送って来た島らっきょうパパイヤの漬け物でビールを飲んでいたのです。

ちょっと強引ですが東京のよろんの里に電話した所ありがたいことに予約でかなり席が埋まって来たようです。
まだ立ち見はいけるかもしれないとのこと・・・行きたい方は確認してください。

それでも、8/1は都合が悪いと言う方に朗報です。


7/30 東京・吉祥寺は井の頭公園近く泡盛と沖縄料理のお店
南ぬ(パイヌ)ニライカナイでライブが決定しましたー! 
さて沖縄に来る前に最後に東京でライブしたところ・・・
こんなに早く戻ってライブ出来るとは・・・
詳しくはホームページでお店を調べて電話で聞いてください。よろしく!

ワイズミュージック!

沖縄でお世話になっている音楽事務所ワイズミュージックの事務所に打ち合わせに行きました。

沖縄限定シングルえんどうの花以来だから実に5年ぶり!そこでプロデューサーのイクマあきらさんやD-51、スタッフを紹介された・・・実に懐かしい・・・
梅雨のあけた暑い沖縄で7/2発売のシングルに向けて、俄然スケジュールも加速してきた!

沖縄スタッフともどもがんばります!発表したいことが盛りだくさんだー!ぜひチェックしてね。

抱瓶のおいしい水!

20080618153633沖縄の久茂地にある抱瓶(ダチビン)とゆう沖縄居酒屋に行ってきました。

写真にもある通り東京・高円寺にも店があり、昔からお世話になっているのですが
7/2に発売するシングルを持っていったらその場で流していただきました。
自分のうたを聴きながらだと中々落ち着かず酔えないので、ついつい酒が進んでしまう・・・そんな時は焼酎の水が大切ですね。

おいしい泡盛とおいしい水のハーモニー味にうるさくはありませんが違いのわかる男
20080618153631にはなりたいですね。
飲み過ぎるとただの飲み助になってしまいますが・・・

父の日!

20080615123455去年の8月8日のパパの日に“オヤジパパトーサン”と言う父親たち捧げるトリビュートアルバムに川畑アキラで”親父殿よ”と言う曲を創った。日頃あまり素直に対面出来ない父に向かって創った歌だが、このCDを聴いた父が「ありがとう。ありがとう。ありがとう。」と電話口で三回言っていたことが、とても印象深い。

行動力があり何をやるにも即決!の父は竹を割った性格とはこのことでたまにあまりにも短気でイライラすることがある。そのうち機嫌が悪くなるのがパターンなのだが・・・

この間お袋に聞いて親父に関する新しい発見があった。
親父がご機嫌斜めの時はお袋はカレーを作って食べさせると機嫌が直るらしい・・・
子供の頃から幾度となく我が家の食卓にのぼって来たカレー・・・

これが仲直りのカレーだったとは・・・知らなかった。

今、与論の実家から送られて来た荷物の中にお袋のカレーが入っていた。

これが魔法のカレーか・・・

照れくさいけど実家に電話してみよう

沖縄観光!

20080614152421久しぶりに、7/2に出るCDで2曲ドラムを叩いていただいた江口信夫さんに会った~
再会スペシャルである。

今回はサースティロード とゆうバンドのレコーディングの来沖だったらしいが無事レコーディングも終わり、一日OFFと言うことでご一緒させていただいた。
現地マネージャーも合わせて男三人、海に行って日焼けするのもなんだし、水族館?首里城?みんな普通にいってるしな~ とゆうことで逆に普通が一番と言うことで観光スポットにはいかずA&Wルートビアを飲んだ。沖縄に引っ越ししてからは初!だったのでいろいろ発見があった。ちなみに知らない方に説明するとルートビアはアルコールのビールではなく、炭酸飲料でドクターペッパーに味は近いと思う・・・店員さんが「おかわりいかがですか?」とよくあるコーヒーのおかわりのようにルートビアを継ぎ足すのをみて少しカルチァーショックだった。  

 20080614152419やはり沖縄きたら沖縄そばだよね~と言うことで、マネージャー一押しの浦添市にあるてだこそばをいただいた。
沖縄にきてかれこれ20軒以上は沖縄そばをいただいたが、どれもこれも個性が豊かでおいしいので一番はきめられないが、てだこそばは手打ち麺ととんこつベースのダシが濃厚でおいしかった。
「あれ沖縄そばってあっさりしてるね・・・」なんて思う人にもオススメですね

そば屋じゃオリオンビール飲んだし、やはりあとは泡盛!たっぷり楽しいお話もできてDEEPで最高の夜を過ごせた。やはり一流の人は楽しみ方も一流!またご一緒したいと思う素晴らしい一日だった。しゃべり方もリズムが大事なんだね・・・ 

        

13日の金曜日か・・・

昔からホラーは苦手なんだよね。

小さい頃、一階の食卓にあるテレビで家族とエクソシストを見てて少女の首が回転した時点で二階の子供部屋に逃げて終わり知らないし、お化け屋敷では二回ぐらい入り口から逃げ出した。

サスペンス、ドキドキするものは嫌いじゃないんだが・・・

しかし友人の影響もあってひとつだけ例外がある。

それは楳図かずおさんの漫画である。

もちろん小さい頃からまことちゃんなんかで存在は知っていた。

だけど学生時代、短編集・おろち・洗礼・漂流教室・14歳・イアラなど読みあさることによって、「これはとんでもない作家だ!」とその作品の深さ・人間を見る視点にただただ驚いた。

吉祥寺の井の頭公園でストリートライブをやってたときも、赤と白のシマシマを着た本人をよく見かけたんだけど、その浮き世離れした立ち姿にただただ驚いた。

ちなみに霊感はほとんどないと思ってるし、おばけもめったにみないんだけど、
19歳の夏みたものは・・・・・楳図かずおさんの漫画のタッチのモノをみました。

金縛りにあって・・・
ギャー!!!
これはホラーブログではないので、このへんで・・・

そんな・・・もんじゃ

いきなり ダジャレすみません。

沖縄でもんじゃの店は探せてないのでスーパーで具材を探したのだがもんじゃが簡単にできるセットはあったので購入。

しかもキャベツの特売日らしい・・・

キャベツ売り切れ・・・ビールも買ったのに・・・お好み焼きも無しだな・・・

家にご飯あるし、せめてそばめしでもと妥協するが・・・それもなし

結局、ドライカレーをビールで流し込んだのさ・・・

東京スカイツリー!

さて、テレビをみていると映し出される”東京”

三月まで住んでいたのに、懐かしささえ感じるね。
思わず 副都心線開通 により
新宿・池袋・渋谷デパート戦争勃発! なんて
みると、映画 仁義無き戦い をみてるような気分になる。

そして新東京タワーは東京スカイツリーに決定! 611mとは、ものすごく高い。いったいどこまで離れてもみえるんだろうか?

不動産家に「オススメ物件ありますよ・・・スカイツリーみえますよ。」と言われて、えらく近くても遠くてもダメだし、いい距離感を計るのも難しいデカサだ。

とにかくライブをやったり、昇ったりした思い出の場所である東京タワーのタワーが使われなくてひと安心。

沖縄そばもゴーヤチャンプルーも大好きさ!
でも今日はもんじゃが食べたい!

ロックの日!

 6月9日は何の日だ?
そうですね・・・ニュースでは、鍵をかける”LOCK"の日、防犯の日でもあるらしい。

与論は今でも親戚廻りをしていて、誰もいないのに開けっ放しのところもあるからあまり鍵をかける習慣が昔はなかったんだろう。

防犯と言う意識がないってことは、平和だってことだね。

平和が一番だね・・・平和じゃなけりゃゆっくり食事も恋愛も趣味も音楽もできないもんね。
 
とゆうわけで自分の6月9日は”ROCK"の日
この日はROCKを聴きながら過ごすと決めているんだ。

THE WHO , THE CLASH, GUNS'N'ROSES・・・

ま、書き出すと固有名詞のオンパレードになるからやめとくけど

辛く苦しいことがあった時・言葉にできない叫びが自分に生まれた時・ただ単純にスカッとしたい時、色んなシチュエーションでROCKにお世話になってきた。

いつの時代も戦争と平和があって、その中で産み出されたROCKをとても愛している。

”美しき世界”や”魂交差点”と言う曲でもいいたかったことだけど

完璧な世界も、完全に満たされる心とゆうのも、なかなかない・・自分にとっていい世界も、他人にとってみれば良くない世界かもしれない。

だから、今でも”ROCK"を聴くし、創るし、歌いたくなる。必要だってことだ。

ROCKは、自分にとってジャンル・サウンドじゃなくて民謡にもソウルにも映画にも漫画にも小説にも岡本太郎にも感じるし、自分が追い求める限り必要なんだろう。

ROCK=石=意志

変な”あちらの世界”に流されず、魂を爆発させるぞ!

第二回北谷ハーリー!

カンカン照りの太陽の下、行われた”第二回北谷ハーリー”

海の上で三艘の船のレースがおこなわれ船を漕ぐ人たち・応援する人たち・祭を盛り上げる店などが食べ物・飲み物などを出しとてもいい雰囲気。

そんな中、実に沖縄では2003年以来のソロライブ!
7/2にでるシングル曲を中心に全4曲、汗だくになりながら歌い上げた。
とても暑かったが集中して楽しめたと思う。
沖縄のコブツイファンにも出会えたし。

「自分の出演が終わったら後は思いっきり楽しむぞ!」とオリオンビール片手に
伊是名島出身の伊禮俊一君の弾ける三線を聴き、サースティーロードのバンドサウンドに酔いしれ、よなは徹さんの力強い三線と歌だけで沖縄の人を踊らせる民謡のパワーに圧倒され、しゃかりの心地よいサウンドと歌声に包まれたのでした。

そしてたまたま見に来ていたとゆう古謝美佐子さん・桑江知子さんをステージに上げ、しゃかりのチアキさん三人による名曲”童神”のサプライズに涙がこぼれそうになった。

その歌声に包まれ空を見上げた時思わず「地球に生まれて良かったー!」状態になった。

最後は出演者、全員で地元、北谷にまつわる歌で締めくくったのであった。

そのあとは出演者・祭関係者で、酒盛りになったのはゆうまでもない・・・
20080609125123

20080609125121
20080609125119

北谷ハーリー晴れた!

20080608125614
くしゃくしゃの紙で申し訳ないが、簡単なラクガキてるてる坊主が効いたみたい。(なぜか三丁目の夕日のまんが版の目のようになっているが…)

沖縄にきてカーテンを開け朝日を浴びながらゆっくり起きることが多いんだけど、天気が悪いので夜遅くに白い手ぬぐいと頭の部分をつくり白い紐でくくりぶら下げたリアルてるてる坊主はリアルに首吊りにみえる……

「こりゃいかん。向かいのマンションから通報があって警察に夜中に叩き起こされたらかなわん!」とラクガキにしたのであった。

おかげで晴れも晴れ。沖縄の日差しは強い。

さて二時のステージ、溶けなきゃいいけど…

ひだまりで・し・た・・。

20080607221740
20080607221738
さてちまたで話題のアコースティックユニットです…♪

って、ちげーよ

明日、北谷ハーリーのステージに川畑アキラが久しぶりに沖縄でライブをやるのでリハーサルでした。

その二コマです。

今回サポートしてくれるのは‘ジンちゃん’

ジンちゃんは伊江島生まれ那覇育ちのロック大好きギタリストである。
ほら2人ともポーズがハードロックでしょう?

5年前のソロ活動以来の沖縄でのライブなので緊張もするが、沖縄の人がサポートしてくれるので、心強い。

明日はもちろん思い切りはじけたいと思っているのだが、気になるのはお天気!梅雨入りしてるので、てるてる坊主にお願いしたい。
「明日天気にしておくれ~♪」

ひだまりでうたいたい…

ステージは昼から夕方まで、ハーリーもあるよ。

ブログ引っ越してきました!

さて、三ヶ月の研修期間!?を経て”与論島の川畑アキラブログ”をさらにパワーアップするべくやってまいりました、“カタクテ仮面”こと川畑アキラです。
写真はボケていて亡霊のようになっていますが、このイカダに乗った狐面の男こそ自分を支え見守り、自分の代わりに発言してきた頼もしい分身なのです。
ブログ引っ越しにあたりうまくつれてきたかったのですが・・・あらこんなかんじ 
”川畑アキラブログ”は文字通り”ラブ”が入っていますが、”自分好き”とゆうだけでなく(ブログをやっているひとは自分好きが多いと思うがそれでいいと思う)日常に感じたこと・沖縄での生活などを日記風にしたためたいと思っています。ちなみに生まれも育ちも与論島、長らくの東京暮らしを経て、今年の三月から沖縄暮らしをはじめました。

よろしくお願いします20080607085016

  カタクテ仮面の誕生の秘密はまたいつか・・・



保育園かも・・・

ブログ準備中!

20080605212312
沖縄にもしや、コスモ星丸か!?

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。