プロフィール

カタクテ仮面

Author:カタクテ仮面
トートゥガナシ~ありがとう!

アメブロに引っ越しました。

たくさんの日々の思い出がこちらの
ブログにも、つまってます。

初めての方はこちらもみてね~

カレンダー+最終更新日

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

THE TWISTARS

オリジナルTシャツ 

オリジナルTシャツ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回サンゴ祭!

20080811173244
20080811173242
20080811173239
20080811173237
8月10日いよいよソロとしては初のサンゴ祭!与論の夏の天気は変わりやすく午前中は大雨。午後三時にリハーサルに行くと海辺のステージに水溜まりが…

与論青年団のみんなに水を除去してもらい各楽器をセッティング。手持ち楽器以外は与論中から掻き集めてもらった与論産。ドラム・アンプともに年季が入っている。リハーサル途中、黒雲が立ちこめ雨が少しポツポツ…

「降るなー黒雲どっかいけ、ティダ(太陽)カモーン」と空に祈ると、風が吹き本当に晴れた。

サンゴ祭は夕方からスタートし、大食い大会・カラオケ大会の後いよいよ、自分たちの出番。今回出たCDの曲を中心にアンコールも含めて全速力で駆け抜けた。
サンゴ祭は緊張するステージではなくとても安心するステージ。「帰ってきたよ!」と言うと「おかえりなさい」と言われてる雰囲気で、‘甦る人々’を歌うとすべてが与論という場所に存在してるとつくづく思う。月も墓もすべて見える所にある、不思議な感覚。 演奏中は夢見心地で最高の気分が味わえた。

終わった後のテントでの即売は大忙し。沖縄からきたスタッフ・両親・母の妹さんにまで手伝ってもらった。

サンゴ祭フィナーレは花火。汗だくになりながら美しい花火を見るとなんだか夏が終わったようで切なくなる。

しかし祭りは終わっていない。今回呼んでくれた青年団との打ち上げが待っている。ステージ横のやぐらに陣取ると、与論の黒糖焼酎‘有泉’が「一体どこから集めて来たの?」というぐらいあった。与論献奉が始まりガンガン飲んでいると途中スコールが…

なんか青春してるなーと、ふらふらになりながら家へ戻った。バンド時代もそうだが青年団の打ち上げも込みでサンゴ祭なんだなと思った。

海辺のステージに来てくれた二千人近くの皆様、そして祭を盛り上げた出演者の皆様・スタッフ・青年団・沖縄から来てくれたミュージシャン、イクマさん・ジン・ヒロト・スタッフの嘉陽田 本当にありがとう。与論で最高のライブできて川畑アキラは幸せものです。

今回関わった全ての人に感謝!

ミッシークトートゥガナシ!ありがとう!
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。