プロフィール

カタクテ仮面

Author:カタクテ仮面
トートゥガナシ~ありがとう!

アメブロに引っ越しました。

たくさんの日々の思い出がこちらの
ブログにも、つまってます。

初めての方はこちらもみてね~

カレンダー+最終更新日

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

THE TWISTARS

オリジナルTシャツ 

オリジナルTシャツ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラ! 

20080928124923さて、昨日は台風15号が近づいているからなのか 
ライラ
に向かう途中ビショビショになりながらリハーサル。

国際通りのライラでは初!長野県からの修学旅行生が来ると言うことで一部は民謡も含めた三線曲が中心で二部はオリジナル中心。

最後には手拍子まで出てCDも買っていただきサインを書きながら少しづつ話をすると
”美ら海水族館に行ったこと”“今日が沖縄最後の夜だったのでうたが聴けてよかった””声に感動したなど”ダイレクトにお客さんの声を聞くことができました。

一期一会ですね。うたによっていろいろな方と出会えることに感謝しています。

うたをやってたことで自分自身、本当に全国いろんな場所にいくことができるし会話も

「どこから来られたんですか?」
「長野です。」

「長野のどこですか?」
「松本です。」

「行ったことありますよ!」と出身地を細かくツッコんで行った時の思い出に浸るのも楽しみのひとつ

沖縄とひとことで言っても広い。色んな所で歌いたいですね。
スポンサーサイト

積ん読!

ツンドクと読みます。

読書の秋だからと言う訳ではないですが、枕元に読みかけの本を積んでます。本の塔!

どんな言葉が突き刺さるか楽しみですが、わりと読みやすいのが多いですね。

コマーシャルの間、トイレ、風呂、寝る前の時間・・・

その中でグッと来たフレーズが、偉大なジャズ・トランぺッター

マイルス・デイビスの言葉

「創造し続けようと思う人間には、変化しかあり得ない。人生は変化であり、挑戦だ」

うーん 言うことないですね。背筋が伸びます。

ライブがんばるぞ!

9/27 (土) ■舞台と地料理ライラ
時間:①19:30~ ②21:00~
ライブチャージ:お一人様¥500(中学生以上)
住所:沖縄県那覇市牧志2-1-1 プランタビル地下1階(国際通りスターバックス地下)
ご予約:ライラ 098-941-5003
ライラHP:http://www.lyra21.com/

同級生と再会

沖縄に十年くらい住んでいる与論の同級生の家にお邪魔しました。

彼とは高校の野球部で一緒で、沖縄でライブがある時は家族みんなで来てくれます。

昨日はたまたま休みが合ったのでどうせならゆっくり部屋飲みしようと言うことで
ビールに手料理、泡盛までごちそうになりました。

彼も音楽好きで家にたくさん楽器がありそれを広げながらお互いの近況、昔話、将来の夢
などを語り合いました。

その中で、彼は沖縄なので毎年与論マラソンに参加してるとのこと

前々から興味があったので、その話に引き込まれてしまいました。

「島の美しい自然をみながらのマラソン・・・なんて素晴らしい・・・」

しかし普段から走っているわけではないので、「体力あるのか・・・気力はどうだ?」
不安も駆け巡ります。

「やればできるさ!」と友人

「三月まで時間もあるしな・・・」と自分

果たしてマラソンデビューなるか・・・!?

フライングてびち! 

さて、前述のブログ通り、おでんのおいしいけや木でライブをしました。

まずはリハーサルをして準備、いつもはカラオケとして使っている機材をサポートのヒロト君がライブ用にセッティングします。慣れたもんです。

お店もライブがしやすいように配置換え 
当たり前のように見えて、そんなシンプルなことが「これからライブがはじまるんだな・・・」と言う期待感を高めてくれます。

リハも無事終了し、ライブまでヒロト君宅にて待機。手作りカレーをごちそうになり
お店に行くとすでにカウンターで常連さんのカラオケ合戦がはじまっていました。
”これこそがこの店の自然な姿・・・”
「気負いもなくこのなかに自然に入っていけたら・・・」なんて思いながらライブスタート!居酒屋でのライブはやっていますが沖縄でこんなにアットホームなライブは、初です。
それもそのはず常連さんに加えてお客さんの中には、ヒロト君の親族、ヒロトファミリーが大勢!

一部と二部の間もCDをお買い上げ頂きサインを書いてる間もカラオケ!本当みんな元気です!

ライブ終了しても、「十九の春やって~」とリクエストが飛び
そのままお酒を飲みながらオススメのてびちも食べ、カラオケもうたう大宴会となりました。

帰るときに「沖縄でも、天の神様に拝礼することを”とーとぅがなし”とゆうんだよ・・・」と言う話を聞き感動!やはり与論と沖縄は兄弟なんだなとおもいました。

そしてライブを終えたヒロト君

「CDも売れましたね~。それ以上にてびち飛ぶように売れましたよ~完売です!」

泡盛で酔っていた自分は「飛ぶ・・・てびち・・・
フライングてびち!
言う英文法もなんもかんも無視した言葉を頭に響かせながら眠りについたのでした。
てびちが空を飛んでたら怖い・・・

楽しい時間を一緒に過ごしたみなさんどうもありがとう。ニフェ-デービル!
写真はお世話になったヒロト・ファミリーです。

20080923120342

青森フェア

20080920174431残暑厳しい沖縄の

ジャスコ系列のスーパーに入ると

クーラー効いてて少し肌寒い店内から

笛の音と耳慣れた太鼓のリズムが
20080920174429

お~!血が騒ぐぜ・・・かけ声はもちろん

ラッセーラー、ラッセーラー!
「そうそう、青森の人と昔、バンドやってたもんでね・・・」
20080920174427
アッと言う間にねぶた囃子にテンションあがり

ガーリック豚・八戸産の塩サバ・青森県産長いも・りんごジュースゲット!

祭に弱いと言うか・・・のせられやすいんだろうな・・・

しまくとぅばの日

9月18日は 9(ク)18(トゥバ)で
島くとぅば(島言葉)の日だと、ニュースでしりました。

ウチナーぐちを大切にしようと言う素晴らしい日です。

先祖代々から使われていた言葉も、わからない世代が増えている・・・
それを悔やむのではなく積極的に使っていこう!と言う番組がいくつもありました。

日本全国もちろん方言はたくさんあるけれど、そういう日が制定されているのは
珍しいかもしれませんね。

ラジオを聴いていても、居酒屋でも方言が出てくるとホッとします。

アーサ、クーブイリチー、ジーマミー、サータアンダギー・・・

食べ物が一番なじみがあっておぼえやすい。

そしてウチナーぐちで歌われている歌の数々・・・

与論と似ている言葉もあるけれど、わからない単語もいっぱいある。
沖縄といっても地域、島々によってそれぞれ違う・・・とっても深い。

方言はその土地の人間が長年熟成してきた文化だから、共通語では伝えきれない”こころ”
が、あるんだと思います。

自分も与論に帰るとおじいちゃんたち、おばあちぁんたちの言ってることがわからないときがあります。

両親は家庭では子供のために共通語を使う世代でした。

でも島を離れて東京で与論の同級生と話してると出てくるのです。

島の言葉でうたう唄を、たくさん創ってきたわけじゃないけど

これからも島のことをもっと知って”うた”で表現できたらいいな・・・

と思った日でした。

急遽決定! 

20080917105234台風がゆっくり進み大雨降る中・・・

ドラムやギターのサポートでお世話になっているヒロト君

お母さんがやっている小料理屋けや木に行ってきました。

前々からおでんがうまいと誘われていて・・・
20080917105232
とくにてびちが最高と評判で、実際食べてみるとトロトロで柔らかくおいしい!

てびちは人によっては好き嫌いがハッキリしてる食べ物ですが、これはかなりいけます。

ほかにも、おでんを和からしで、いただきました。
20080917105230与論にはあまりないけど、暑い沖縄ではおでんで一杯やる店は、多いそうです。

もちろん沖縄らしいチャンプルーもあります。

この店はとてもアットホームな雰囲気で店内は明るい居酒屋と言う感じですが

カラオケもあり常連さんがカウンターをうめつくし十八番を歌ってます。

自分も酔いが進むにつれ歌ってました。たまにライブもやるそうです・・・

そしてなんやかんやあってライブをやることになりました。

9/22 けや木 20:00~ 21:00~(二部構成)
098-892-7870 OPEN17:00~24:00 日曜定休
宜野湾市 普天間 りゅうぼう パーラーヘリオス 裏 


*入場料とかはありません。店での飲食代のみです。
お店に来た人と自分の音楽で盛り上がろう!といったライブです。
てびちを食べにくるだけでも、その価値あり!

ライブ情報!

20080916141832わお!ライブチケットの写真が横にできない・・・まだまだ慣れないことが何かと多いのですが決まっているライブ情報です。
9/27 (土) ■舞台と地料理ライラ
時間:①19:30~ ②21:00~
ライブチャージ:お一人様¥500(中学生以上)
住所:沖縄県那覇市牧志2-1-1 プランタビル地下1階(国際通りスターバックス地下)
ご予約:ライラ 098-941-5003
ライラHP:http://www.lyra21.com/

9/30 (火) ■ぶりぶしステーキバイキングミニライブ
場所: 本部町・ホテルマハイナ隣 レストラン「BURIBUSHI」
時間: 18:00~22:00 (LIVE 1st/19:00~・2nd/20:30~)
料金: 子供/\2,000 大人/\4,000
問合せ:ホテルマハイナ 0980-51-7700
ホテルHP: http://www.mahaina.co.jp/

10/14 (火) ■響け!島うたトライアングル~石垣・伊是名・与論
会場:那覇バンターハウス
時間: 18:30開場 19:30開演
出演:ごもく、伊禮俊一、川畑アキラ(順不同)
料金:前売¥1,500 当日¥2,000 (ドリンク別)
チケット販売:各ライブ会場にて手売り、または電話予約
電話予約及び問合せ:ワイズミュージック 098-963-5331(平日11:00~18:00)

特に10月の那覇バンターハウスは、タイトルが示す通り南西諸島のそれぞれの
島人ミュージシャンが出演します。

うたで素晴らしい三角形が描けるように・・・と言う意味を込めました。

発想は昔、映画でみた”航海している船が見知らぬ怪物に飲み込まれて行方不明になる
魔の三角地帯バミューダトライアングルから来ています・・・

ちなみに”島巡り 唄のトライアスロン~石垣・伊是名・与論”
と言う体力勝負!みたいなタイトルはボツりました。

時間のある方、ぜひライブに来てください!

十二番目の天使

雨の日はゆっくり読書もいいもので・・・
まだまだ沖縄は暑く、読書の秋とはいかないが

昔から本屋に行くのは好きだったがたまにデカすぎて何を選んだらわからないと言うことが
たまにある。CDショップでもしかり。

沖縄では自転車でいける距離の本屋が、四軒ほどなので何度も通っていると
向こうの方から手招きすると言うか、一冊の本が気になり浮かんでくることがある。

今回出会ったのはオグ・マンディーノ
十二番目の天使

設定が野球少年と監督の物語なので、昔から野球をやってきた自分にとってはそれだけでも引き込まれて行く。

自分は身体も小さく野球もうまくなかったけれどリトルリーグの監督だった親父の元で
無我夢中に野球をやっていた。

この本に出てくる小さな少年もうまくないけど、

「絶対に、絶対に、あきらめない。」

そんな少年の勇気と、それに影響され変わっていく大人たちの心に感動しました。

  
十二番目の天使十二番目の天使
(2001/04)
オグ マンディーノ

商品詳細を見る
 

 

台風13号接近!

沖縄本島はどんより雨が降ったり風が強かったりです。
先島諸島は直撃で、石垣島や他の島々に観光に向かう予定の方々は飛行機も
飛ばず足止め・・・住んでる方々には被害が出ないように祈るばかりですが
本当「自然の脅威には勝てない」ですね・・・

与論でもたくさんの大きな台風がありました。
子供なので、ワクワクしていた思い出があります。
大変だったことも何にも知らず・・・

台風で学校が休みになると、得した気分になったり・・・(雪国は大雪だと休みですね。)

停電になるとロウソクを灯して、食卓を囲み家族がいつもより近くに感じたり・・・

台風が去って港に打ち上げらた魚を見にいったり・・・

なにより台風が過ぎ去った後の全てを洗い流したような青空!

早く青空になって欲しいです。


 

徹子の部屋

昨夜は、沖縄にいる与論の先輩・後輩の皆さんと飲み会。
飲み過ぎで昼にまったり起きてテレビみていると
徹子の部屋大工哲弘さんがゲスト出演
昔から力強いその声と三線に魅了されていたのだが、番組でも椰子の実、ベンチャーズ、とぅばーらーまなど披露していました。

大工さんの八重山民謡だけでなく、いろんなジャンルの音楽を三線で奏でる姿勢も好きです。
徹子さんとのからみをハラハラドキドキで見てましたが、さすが唄者!

とぅばらーまを”徹子の部屋バージョン”でうたっていた。(即興で方言)
こういう内容でした。

四季の花は庭に咲いている
 徹子の花は人々の心の中に咲いている
 愛しさよ・・・いつまでも咲かしてください

徹子さんもじっくり無言で聴いていた

いい唄は人を黙らせる・・・

ブログを書きながら1974年の琉球フェスティバル・日比谷野音ライブを聴いている。

若き日の大工さんの唄も最高です。

デトロイトメタルシティ!

映画のDMCを見たからと言うわけではないとは思うがこの間、沖縄に遊びに来てくれた昔からの友人とメタルの話で盛り上がった。

彼とは東京で昔一緒にバンドをやった仲なのだが、当時20代前後だった二人ともカッコつけていて「ドアーズ、ストーンズ最高!やっぱりオーティス!ブルーズ!」なんてメタルファンであることをおくびにもださない・・・と言うかしらないままだった・・・隠していたわけではない。

しかし色々話しているうちに、封印が解かれなんと二人とも
ジャパニーズ・ヘビーメタルが好きだったのが、わかったのである。

ラウドネス・アースシェーカー・44マグナム・アンセム・デッドエンドなどなど知らない人が聞いたら???の
固有名詞のオンパレードである。

しかし高校の時は確かに大好きでコピーしていた。

高校の体育館で演奏会のときステージ衣装禁止、制服のみ!の時があり
「じゃ顔ならいいだろ!」と制服にKISS風の顔メイクバリバリで、先生方に反感を買い、みんなにも引かれる・・・と言うことをやっていた。
ドライアイスを集めてスモークのような効果をねらったり、バカやっていたな・・・

でもたしかに、楽しかった!

メタルは音楽としても、イメージもカッコいいと今なら、笑っていえる。
自分が衝撃を受け確かに通った道だし、同じ趣味を持つモノ同士が仲良くなれると言う
魔力ももっている。プロレスファンともにてるかも。

映画は原作を知らなかったのだけど、設定はなるほど・・・と思わせる所があり
あの時代がわかるゆえに恥ずかしい所もあったけど、詳しいことは他に譲ろう。

衝撃を受けた作品は
The Law Of Devil's Land ~魔界典章~The Law Of Devil's Land ~魔界典章~
(1993/11/21)
LOUDNESS

商品詳細を見る


南の島で悪魔のことを歌う高校生・・・暑いな・・・

宮古島マンゴーゼリー!

20080909133242
いただきました。

ゼリーなどあまり食べないんだけどおいしい!

冷凍してシャーベットにするとさらにおいしい!

宮古島は残念ながらまだいったことがないのですが、お酒の飲み方や、海のきれいさ、方言など似ている所もあるので、いつか行ってみたいですね。

看板男

20080907224421
‘看板娘’とはよくいいますが…

今日はサンエー西原シティでインストアライブでした。
デカイ看板になるのは気持ちのいいものですね。

今日は17時からのワンステージでしたが、集まりがとても良く満員御礼。
先週に続いて親戚の方々が来てくれていましたが、なんとライブが始まる前に「自分の親戚がこれから歌うのでぜひ聴いてください。」とたくさんの人に声をかけてくれたそうです。

この話はお袋に電話した時に聞きました。

たくさんの人に支えられて音楽ができていることに感謝!

今夜の看板男はしみじみ…

看板男

20080907211141

沖縄に住んで半年ぐらいですが…

20080905111017
20080905111014
いろんな場所へ行くのにやはりガイドブックは欠かせませんな。

二つともシンプルで見やすく沖縄で売れてます。

THE TWISTARS

さて、九月もスタートしましたね。

今日は、情報解禁日です。

何の情報かと言うと・・・

自分が在籍していたザ・コブラツイスターズがデビューする以前の音源が、な、な、なんと”発掘シリーズ”として発売されることになりました。
名前はザ・ツイスターズとして

東京で一旗揚げるために試行錯誤していたアマチュア時代
音楽を愛する素晴らしい仲間と出会い、創った荒削りだけど愛おしい音楽
90年代と言う時代を駆け抜け、ライブハウスで有り余るエネルギーをぶつけていた時

でも決して「あの頃は良かった・・・懐かしい・・・」と言った懐古趣味ではありません

詳しくはTHE TWISTARS 公式ホームページを見てください。

「今を輝かせ、過去を輝かせ、未来を輝かせるために」

リンクも貼付けてにぎやかになっています。ワッショイ!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。