プロフィール

Author:カタクテ仮面
トートゥガナシ~ありがとう!

アメブロに引っ越しました。

たくさんの日々の思い出がこちらの
ブログにも、つまってます。

初めての方はこちらもみてね~

カレンダー+最終更新日

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

THE TWISTARS

オリジナルTシャツ 

オリジナルTシャツ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら2008 下半期編

今年ももうすぐ終わりですね・・・

キーワードで振り返る2008

ブログアップしたらひたすらお酒を飲むのだ。

七月 「忘れたんじゃない思い出さなくなるだけさ」シングル発売!
沖縄キャンペーン FM鹿児島パワープレイ オリジナルTシャツ 与論が地震
中部与論会 名古屋オキナワAサインバーコザ グレンモレンジ 南ぬニライカナイ
「世界はひとつずつ変えることができる」

八月 与論サンゴ祭り 出演
よろんの里 アジニチエイの血 クリーンピッチャー マリの音楽 赤塚不二夫氏永眠
「これでいいのだ」

九月 沖縄生活エンジョイ!
デトロイトメタルシティ おでんのけや木 三線 朝習慣 十二番目の天使
「絶対に絶対にあきらめない。」

十月 鹿児島キャンペーン
バンターハウス 友川かずきさん 食べすぎ注意 親父来沖 エディット・ピアフ愛の讃歌
「簡単に得られた答えより、多少は苦労して得られた答えの方がありがたい」

十一月 ヨロンうちじゃしょりライブ 大成功!
アサイラム2008 東京ツアー うねり亭 抱瓶 よろんの里 東京与論会 流星の絆
「歌は光、苦しい人が歌う時 心に小さな明かりが灯る」

十二月 ザ・ツイスターズの大忘年会
ヨロンファン感謝祭 とんこつラーメン 名古屋ライブ 奄美ファン感謝祭 ナイツ マラソン準備
新宿ベルグ 崖の上のポニョ 手塚治虫さん ラウドネス
「生きているからうたうんだ」
「世の中がより良くなるように常に心の中に感謝と歓喜の感情を持たせるように心がける」


以上です。引用もありますが今年も無事健康で過ごせた事、音楽で皆さんに出会えたことに感謝します

とーとぅがなし~ありがとう!!!

来年もよろしくお願いします。それではよいお年を!!!
スポンサーサイト

さよなら2008 上半期編

さて2008年は、いろいろありました。世の中の明るいニュース、暗いニュースは他のところに
譲るとして、完全に個人的なニュースを発表したいと思います。

題してさよなら2008 上半期編

キーワードで読み解く2008年! 個人的なことや人の言った引用などいろいろ混ざっていますが
ご了承ください。まずは・・・

一月 自分と誕生日が同じ伊能忠敬が歩いて地球一周していた!
どんとの命日サムズアップでうたう N705i  財布新調 
シンデレラマン「あなたは私の心の中のチャンピオン。」

二月 ザ・コブラツイスターズ解散発表 
忘れたんじゃない思い出さなくなるだけさ  松葉のラーメン 歌う前に魚は
「普通と普遍は違う」 「自然は何にも教えてくれないだから会いに行く」

三月 川畑アキラ 沖縄に引っ越す
ヌサリ ドッペルギャンガー ウェルカムバック・トゥ・ザ・フューチャーでザ・ツイスターズ復活
「生きる歓びと言うのは生きる強烈な辛さと背中あわせなんだ」(岡本太郎さん)

四月 沖縄レコーディング
オバケDISCOで踊ってる ウルトラマン島唄 金城哲夫さん 知名定男さん 友部正人さん 映画”連合赤軍”
関西与論会 太陽の塔 「芸術家はいつもどこかへ向かっている過程である。」

五月 実家にコブツイミュージアム  オープン!
内田勘太郎さん  タテタカコさん ブログ引っ越し 那覇ハーリー トキワ荘の青春 最高の人生の見つけ方
「漫画はひとりでつくってるんじゃない。漫画家・編集者・読者の三位一体でつくっているんだ!。」
(まんが道)

六月 北谷ハーリーにて沖縄でのライブ活動スタート 
トーラス MBT  しゃかり 古謝美佐子さん 人生は砂時計 STARTEX 
 奇跡のシンフォニー 「素直にまさる天才なし」 うたの日


 
今年自分を勇気づけてくれた全ての人たち・物事に感謝です!!!

明日で今年も終わりだな・・・

ハートレートモニター 

2008122817274212月は忘年会におもしろいテレビなど何かと、ダラダラ過ごしがちですが忘れちゃいませんランニング       
しばらくライブがないので 身体動かすためにカタチから入ってます。

普段、腕時計する習慣もなく時間はケータイか万歩計で確認してましたがこの間購入した本によると
「マラソンを走るには心拍数を意識しながら走る事・・・」

と書いてありました。

「ハートレートモニターは胸にベルトのようなものを装着して腕時計型の表示器に心拍数が示されるものです。」(本より抜粋)

自分はビジネスマンではありませんが”仕事をしながらマラソンをする”というわかりやすい内容に共感しました。

あくまで”音楽のため””自分の心・技・体のため”です。

最近は間寛平さんのアースマラソンにも心励まされています。
(とてつもない偉業で比較することなどできない超人ぶりですが・・・)

いろんなことに感動しながらそれを自分の心の火にくべて走り続けるのですね。

自分も自分のできることからがんばります!
 
忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する方法忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する方法
(2008/09/15)
清水康一朗

商品詳細を見る

ザ・ツイスターズの大忘年会!

20081223101701
20081223101659
20081223101656
20081223101654
20081223101652
さて二日酔いが抜けてようやくブログアップできます。先日21日の日曜日、高円寺の沖縄居酒屋‘抱瓶’でザ・ツイスターズの大忘年会ライブがありました。一階席は満員御礼。

会場では、金魚ねぶたの飾り付けや物販コーナーなどもあります。

題して‘コンビニ三好’
ザ・ツイスターズのドラム・パーカッションの三好がファミマの副店長なのでメンバーが持ち寄った品物を売ってもらいました。
CDジャケットやメンバーの写真をあしらったチロルチョコ(ボーカル・ギターの玉井バージョンはすぐに売り切れ)青森の‘いも’というお菓子、実家から送ってもらった与論の物産の数々。ライブ前にも購入してもらい、いよいよ第一部スタート!

まずはポカスカジャンのタマ伸也として玉井がソロ曲を披露。お客さんがまだ酔っぱらってない状態でもハイテンションで煽りまくるその姿はこのライブに対する気合いが伝わってきます。

そして玉井の青森の同級生でもある相馬が‘かくし芸’を披露。他の場所でのお披露目もあるかもしれないのでここでは内緒にしておきます。始まる前に楽屋でいつになく緊張してましたね。

一部の締めくくりはギターの相馬に川畑、弟をパーカッションに加え川畑ソロ曲、コブツイ曲で盛り上がり終了!短い時間でしたがみんなが聴きたかった曲が出来たと思います。

休憩を挟みいよいよ第二部‘ザ・ツイスターズ’です。

いつもそうなんですが二部はお客さんもだいぶお酒が入ってきて歓声やツッコミ、拍手の音などあきらかに五割増しです。

二部はそれぞれがエスニックな衣装に着替えました。高円寺あたりは民族衣装の宝庫なのでそろいますが、ビックリしたのは玉井が着ていたオレンジの服は自分が着ているやつと最後まで迷った代物なのでかぶらなくて良かったなと思いました。今回のザ・ツイスターズは4人のアコースティック編成。しかしブリキの太鼓は叩くわ、アンプでギター歪ませるわ、シンセで効果音だすわ、焼酎ロック飲みながら歌うわ、なんでもアリのカオスです。アンコールに次ぐアンコールでしたがやれる曲はもうなし。

最後は忘年会らしくメンバーがそれぞれ用意したレアなプレゼントがあたるジャンケン大会。

そこで気付いたのはジャンケンは女性の方が強いし、本当に欲しいと思ってる人に当たるもんなんですね……

そしてライブ終了後も大忘年会は続き素晴らしく楽しい時間を過ごしました。

自分としても今年のライブは最後で歌いおさめ。

今年も健康で歌えたことに感謝です。

今年一年ライブに来てくれた皆さんどうもありがとう!

来年、セカンドシングルの‘漕げよ浮舟’の発売日の1月24日にはインストアと‘こたつライブ’をやります。詳しくはザ・ツイスターズのホームページをチェックしてみてください。
ザ・ツイスターズは始まったばかりなのだ……

奄美ファン感謝祭!

20081221191922
20081221191919
20081221191917
20081221191915
昨日は奄美ファン感謝祭の一日目に出演しました。

オープニングは与論出身のメンバーが中心となり活動しているエイサーの‘舞弦鼓’与論にまつわるイベントでよく会い、仲良くさせてもらってます。

お次は徳之島出身の‘禎一馬’君。みんなを踊らせる‘ワイド節’や島のことを歌ったバラードなどを野太い声で聴かせます。一馬君との出会いは衝撃的で、彼が新宿で三線片手にストリートライブをしている時に通りかかり「ザ・コブラツイスターズの川畑さんですよね…」と呼び止められ結局‘甦る人々’を自分もうたいました。それから何度かライブで一緒になり久しぶりの再会となりました。「ぜひ!徳之島で闘牛みてください!」と言われました。いつか見てみたいですね。

その次は、一年ぶりの再会です沖永良部島の‘大山百合香’さん。彼女とはコブラツイスターズの時にサクラサクアイランドツアーでご一緒しましたし、サポートのかた達とも仲良くなったので久しぶり会えて嬉しかったです。ステージそでで聴いていると透き通る声は相変わらずですが、それに力強さもプラスされてきているような気がします。
そして‘川畑アキラ’今回もギターは‘相馬圭二’そしてパーカッションに弟‘サトシ’を加えた編成です。三線曲や沖縄で出したシングル中心にうたいました。お客さんも楽しそうに聴いていて紙テープが飛んできました。ザ・ツイスターズの‘氷鏡の空’も披露することができました。広い会場でのライブは気持ちのいいものですね。

そしてトリは‘かりゆしバンド’先週のヨロンファン感謝祭に続いての共演です。ゲストミュージシャンも多くアレンジ多彩で民謡の力強さを感じました。

今日は奄美大島・喜界島です。奄美群島のミュージシャンがでるイベント東京でできるなんて最高です。

今日は‘ザ・ツイスターズの忘年会’

弾けるぞ!

晴れたら空に豆まいて

20081218152833
20081218152830
20081218152828
ノーズウォーターズのワンマン‘枯れ木に鼻を咲かせましょう’にゲスト出演しました。

今夜は二部構成。
切なくなるようなバラード、ダンサーも登場する明るい踊れる曲に力強いロックナンバーと色々な楽曲がありますが三人のメンバーがそれぞれシンプルな演奏をすることによって無駄のない‘うた’が届けられてきます。演奏はストイックですがMCはしゃべるしゃべる…そして面白いのでお客さんもそのギャップ!?に夢中になってるのでしょう。ワンマンということで皆さんリラックスして楽しんでいました。

そして前々からライブでセッションはしていたのですが、本格的なゲスト参加がついに実現!

3曲力いっぱい歌わさせてもらいました。

俺がリクエストしたノーズウォーターズの骨太ナンバー‘あきらめたら終わりさと男は叫ぶ’ではバンドにのって弾けまくり…

ノーズがリクエストしたザ・コブラツイスターズナンバーの‘サクラサク’では枯れ木にサクラをさかせ…
ソロシングルからの‘忘れたんじゃない思い出さなくなるだけさ’ではみんなの熱いソウルフルな演奏に溶け合うことができました。
ノーズウォーターズありがとう!

いろんな方との久しぶりの再会などもあり、楽しい一夜になりました。

これからの東京でのライブも楽しみです。

20日の奄美ファン感謝祭でソロ

21日のザ・ツイスターズの忘年会

気合い入れていくぞ!

名古屋でライブ!

20081217132828
20081217132826
20081217132824
20081217132821
20081217132819
さて7月以来の名古屋になります。まずは自分のご褒美のために山本屋本店の‘名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん’を頼みました。いつものスタンダードよりちょっと贅沢…「ああ、おいしい…」

そして名古屋栄にある‘オキナワAサインバーコザ’でのライブ。前回同様‘鳴り物入りライブ’でお客さんに色々持ってきてもらい鳴らしてもらいました。
そして今回のライブはザ・コブラツイスターズからの盟友‘相馬圭二’がギターでサポート。

前半は川畑アキラソロを中心に、後半はコブツイナンバーでスタート。あまりライブでやっていない懐かしい曲もやりました。

そしてメンバー全員はそろっていないけれど、ザ・ツイスターズの曲も!ファーストシングルの‘正調ワッショイ節’が発売されて「名古屋のお客さんの前で何かできないか?」と思い実現しました。アコースティックとはいえ、かなりのハイテンション!
少しでもこの曲の核が伝わったかな?と思います。

来てくれた皆さん本当にありがとう!おもしろくて楽しいと思うことを思い付くままやり続けます。

東京に戻り今日の夜は‘晴れたら空に豆まいて’というライブハウスでノーズウォーターズのワンマンにゲスト参加。

さあ、どんな豆を蒔くかな?

ヨロンファン感謝祭イン福岡!

20081215172433
20081215172431
20081215172428
20081215172426
20081215172424
さて年末の恒例行事となったヨロンファン感謝祭!
前々回は東京で前回は大阪そして今回は福岡。
クラシックなどのコンサートも行われるアクロス福岡でライブがありました。
与論の黒糖焼酎をはじめ島の名産品の中にちゃっかりソロとザ・ツイスターズのCDも置かせてもらっています。

まずは‘ゆんぬエイサー’からスタート!‘ゆんぬ’とは与論という意味です。祭りを伝統的なエイサーで始めるのはなんといってもしまりますね。

そしてお次は‘小野綾子さん’今年のサンゴ祭りでもご一緒したシンガーです。与論にも何度も来られていてしかも福岡出身。与論島をとても愛してくれている方です。

三番手は鹿児島から来てくれたメロディアスなロックを英語で歌うバンド‘FatProp’ ギタリストの向井浩一君が与論出身ですが、なんと‘浩一’という名前は「歌がうまくなるように」と我が親父殿から付けた名前だそうです。たしかに盆踊りのカラオケ大会で優勝してましたが…
またひとつ‘親父殿伝説’が増えました。

そして休憩とお楽しみ抽選会を挟み‘川畑アキラ’
今回は沖縄からギタリストの‘ジン’パーカッションの‘ヒロト’がサポートしてくれました。
広いステージでノビノビと楽しくライブをすることができました。福岡でぜひ歌いたかった‘与論小唄’‘朝日が昇る前に’そして曲名を言ったら拍手が来た‘甦る人々’とてもあたたかいライブになりました。
写真が撮れなかったのは残念ですが…

そしてトリは‘かりゆしバンド’リーダーの哲ヤカをはじめメンバーにはいつもお世話になってます。与論献奉で酔っぱらてるお客さん、スタッフもいて最後はみんなを巻き込んでカチャーシー!福岡での楽しいライブは無事終了しました。
与論から駆け付けたスタッフのみなさんには本当に感謝ですが、ライブがうまくいった安堵感からか「こっからが本番!」という気合いの入りようで与論献奉がいつもより濃くながーく繰り広げられました。

来年はどこで開催されるか未定ですがヨロンが好きな人に感謝する素敵なお祭り、来年もぜひ参加したいです。

お世話になったミュージシャンと後輩をつれて憧れの‘やまちゃん’へ(山ちゃんは表記まちがいでした)。バンド時代からここで打ち上げしてるので、念願のあぶり明太子とラーメンでしめました。変わらない店の味がそこにあるっていいもんですね。

もっとゆっくりしたかったのですが16日は名古屋でライブがあるので新幹線で移動。博多駅の九州駅弁コーナーで鹿児島の‘姫物語’をゲット!
自分の中の遅れてきた篤姫ブームに乗っかりながら名古屋到着。

そうか‘山ちゃん’は手羽先で有名な山ちゃんが頭の隅にあったのね…

ついた…

20081214120250
20081214120247
20081214120245
無事博多についたら小雨まじりの夜で沖縄よりだいぶ寒い。
天神のあたりをうろうろしていると懐かしい場所に思わず足を止めた。

バンドでよく出演していたライブハウス‘ドラムBe-1’
打ち上げでよく使った‘山ちゃん’

どちらも土曜日ということもあって寒いのに外まで人があふれていた。

なんとなく切なくなって…そこに確かにあの日の自分がいたのに…

そんな気持ちになるのも久しぶりに来たからだろう。
何度か来ている呉朝明のラーメンで乾杯!
やっぱり博多に来たらラーメン食べないと。

朝、目が覚めてまたこのあたりを散歩した。
「今日のライブ、最高のライブになるように…」と願いながら

‘朝ドラム’に‘朝山ちゃん’

そこには、夜のにぎやかさはなく無人だがいつもとは違う表情を見せていた。
力強く凜としてこれからまたたくさんのお客さんが来るお店たち。

『人はまた来て、人はまた去る。人はまた去り、人はまた来る。それが街だ。』

アクロス福岡でのライブ、与論の人たち与論好きな人たちでにぎやかになるだろう。

しばらく旅にでます!

今日、これからリハーサルをしてライブのために福岡へ!そしてツアー

お近くの方、それぞれのライブで会いましょう!

そして沖縄のみなさん、しばらく沖縄を離れるためライブはありませんが

新曲を創ったり、いろんなものを吸収する有意義な旅にしたいと思ってます。

ケータイでもブログアップしていこうと思っているのでよろしく!

ノーズウォーターズ 

20081211213857さて、福岡・名古屋・東京でのライブも近づてきましたが、
12/17日のノーズウォーターズのワンマンライブに
ゲスト出演することになりました!
バンド時代からも共演の経験はありましたが、遂に実現!
石垣島出身の3人組でロックのルーツを感じさせる音楽性と、一緒にお酒を飲むと「確かに親しみやすい同じ島人だな・・・」思わせるあったかい人柄のバンドです。

沖縄にもそれぞれメンバーがライブで来ていて「いつかやりましょう!」と約束していました。

彼らのアルバムROLLING・MANを聴きながらブログを書いてます。
”あきらめたら終わりさと男は叫ぶ”と”そろそろ僕は”が特にお気に入りです。
ノーズウォターズとの共演、自分の歌も歌うかな・・・楽しみです!

12月17日(水)東京

ノーズウォーターズワンマンライブ
~枯れ木に鼻を咲かせましょう~


【場所】晴れたら空に豆まいて

TEL:03-5456-8880

【出演】ノーズウォーターズ

【料金】前売3000円 当日3500円
     (1ドリンク代別途500円/自由席)

【時間】OPEN 18:00 START 19:30

【チケット】
銀座わしたショップ 03-3535-6991
銀座泡盛 03-3543-9256
晴れたら空に豆まいて 03-5456-8880
ノーズメールでも受け付けてます

■アクセス
東横線代官山駅正面口出て
みずほ銀行ATMを正面に見て右に曲がる
八幡通りにぶつかった右角の地下2階。

師走! 

20081210114822十二月から始めたことがある。

来年からじゃ間に合わない気がして・・・・

三月には与論マラソンあるし・・・

この間は那覇マラソンあったしな・・・

「なんで、こんなに自信なさげに言い訳してるのか?」なんてツッコミが聞こえてきそうですが、 「俺は来年フルマラソン走るぜ!42.195Kmプラス数キロ!!!」 とはならないのである

日常的に万歩計を持ち歩き、散歩は大好き!
小学校から高校まで野球を続けていた!
年間50を越える精力的なライブ!

と言う経験は・・・使い物にならない・・・始めてみてわかるこの大変さ・・・

「ランニングシューズも買った~ウェアも買った~気分も盛り上がった~ア・ハ・ハ!!」とはならないのである。

だからブログには発表するが、高らかに宣言はできない。

リレーかハーフから始めると思う・・・申し込みもまだだ・・・

「ただ与論の自然を感じながら走りたいだけなのさ!」

温かい目で見守ってください。

「続けて行くには、体力があると言う過信もシロウト考えもダメなのさ・・・」と言うことで、購入したのは、この本
 
ランニング・スタート・ブック (趣味の教科書)ランニング・スタート・ブック (趣味の教科書)
(2008/04)
ランニング・スタイル編集部

商品詳細を見る


本当 ゼロからのスタートだな・・・

不滅の男 エンケンさん! 

20081207163223遠藤賢司さんのライブにいってきました。
エンケンと聞いてピン!と来た方は立派な”純音楽家”です。

コミックや映画にもなり話題の”20世紀少年”の主人公”エンドウケンジ”のモデルでもあります。
たったひとりで全身を使って表現する音楽はアコースティクギターでもエレキでもメチャクチャ、ロックです。


六月の”うたの日”以来ですが今回はワンマンなのでたっぷり見ることができて最高でした。
ストーンズもTHE WHOもライバルだと言う姿勢が最高カッコいい”史上最年長ロックンローラー”のひとりです。

”東京ワッショイ”最高です。”東京ひより””正調ワッショイ節”をうたう人間としてグッときますね。

帰りにオリジナルピックをゲットしました。

その見ている間に実家や友人などから連絡が入っていました。

「太陽生命の”30人31脚”のCMソングが流れていたよ」
去年CM用に創った曲で「今年も流れるかな~」と気になっていたのでしっかり録画しました。

CM用なので残念ながら聴かせることが出来ませんが、途中で切れる歌詞を気になっている方のためにここに載せておきます。

やっていこうぜ 一緒に やっていこうぜ これからも
君が転んだその時は 僕が助けてあげるから

やってみようぜ もう一度 やってみようよ 怖がらず
僕が笑ったその時は 笑顔返してくれるかい

THE TWISTARS ライブ情報!

沖縄にも冷たい風が吹いています・・・

午後から沖縄タイムスの取材があり、国際通りや公設市場・壺屋通り・桜坂などいろんな場所で、三線片手に写真を撮りました。
正月に出る予定なので出来上がりが楽しみですが・・・

臨場感を出すために歌っていたら、親子連れでコブツイのライブに来たことのある東京の方が話しかけて来てくれてそこでもパチリ!

同じ写真でも多分、ずいぶん表情が違うでしょうね。
子供の前ではニコニコ、かっこつけられません。

沖縄も今日はだいぶ寒いけど、東京も寒いだろうな・・・

そんな季節に熱いライブ情報!

★THE TWISTARSの大忘年会
沖縄からお笑いからコンビニから駆け付けて、歌います!演奏します!ライブしますッ!
~メンバーと共に飲んで騒いでドッコイショッ!~

■2008年12月21日(日) 高円寺・抱瓶 2階座敷
■開場18:00 開演19:00
■料金:3,500円(飲食代別)
■出演
  1部:川畑アキラ・相馬圭二(EXザ・コブラツイスターズ)、タマ伸也(ポカスカジャン)
  2部:ザ・ツイスターズ

<予約方法>
 ☆電話でのチケット予約
  『高円寺・抱瓶』 03-3337-1352 (17時~5時迄、年中無休営業)
 ☆インターネットでのチケット予約
  ザ・ツイスターズ公式サイトまでメール matsuri@twistars.co.jp
   ※希望人数、代表者の名前、連絡先を明記のこと

ライブ後はそのまま打ち上げになります。
(ただし、参加費は実費負担)

さて年末にかけてソロもやりますが、ザ・ツイスターズでもライブやります。
しかも、忘年会も!楽しみ!熱燗飲みて~

ヨロンうちじゃしょりライブ!後日談

さて、自分が与論を後にした翌週の月曜日の朝、
ヨロンうちじゃしょりライブ実行委員のメンバーの代表の何名かが与論町役場に出向き、町長をはじめたくさんの役場職員が集まる朝礼で、今回のライブの収益金を”サンゴ再生のために”実行委員長が町長に渡しました。 

緊張の一瞬・・・緊張は伝染する・・・・・そして月曜の朝礼は何かが起こる・・・・

バターン!!!「先生・・じゃない・・・皆さん・・・同行したカメラマンが貧血のため倒れました!!!」
 20081201083131-2_convert_20081204111624.jpg しかしさすがはプロのカメラマン倒れても写真はぶれていません・・・

すみません・・・ こんなまじめな時にふざけてしまいました。(単に送ってもらった写真が反転できなかっただけです。)
どうしてもまじめすぎると前の人に”ひざかっくん”とかやりたくなるのです。

気を取り直して、本当実行委員のみなさん、ありがとう!

その場にいたかったけど写真と新聞で伝わってきました。

詳細は奄美新聞にゆずるとして・・・
IMG_0002_convert_20081204110427.jpg
「俺たち、やったな!新聞にも載ったぞー!」充実感でいっぱいです。

追悼・・・

以前 ブログでも触れたことのある高校時代にコピーしていた
ジャパニーズ・ヘビー・メタルバンドラウドネス
ドラマーの樋口宗孝さんがこの世を去った。
  
この話を初めて知ったのはメタルの好きな友人の電話だった。

ネットで調べると本当だった・・・ 

肝細胞がんの療養のためバンド活動から離脱していたロックバンド・LOUDNESSのドラマーである樋口宗孝さんが、11月30日に亡くなったことをメンバーのギタリスト・高崎晃が自身の公式ホームページで発表した。高崎は「今朝LOUDNESSのドラマーの樋口宗孝が肝ガンの為、永眠しました。たくさんの応援とお見舞い、ありがとうございました」と綴っている。(オリコンより)

友達に教えてもらった時、その物凄いパワーとテクニカルなサウンドに舌を巻いた。

日本人でも海外進出して活躍できることを教えてくれたバンド

高校時代、授業をさぼって飛行機で鹿児島市内まで見にいってあまりの音のデカさに
三日間、耳鳴りがやまなかった。

毎日の様にビデオみてたら幼い頃の弟はドラムを叩く樋口さんを指差し、「僕これやりたい!」と言っていたっけ(弟は今でもドラムをやっている)

青春時代もっとも影響を受けたバンド・・・

樋口さんの生のプレイは見ることはもうできない。49歳、まだまだ元気な姿を見たかったです。 

だけど残してくれた音楽はいつまでも残ります。

光ある すべてのもの 滅びても 永遠に輝く ラウドネス~
(ラウドネス讃歌より)

感動をありがとうございました。ご冥福をお祈り致します。
ライヴ・イン・トウキョウ ライトニング・ストライクス [DVD]ライヴ・イン・トウキョウ ライトニング・ストライクス [DVD]
(2006/06/07)
ラウドネス

商品詳細を見る

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。