プロフィール

カタクテ仮面

Author:カタクテ仮面
トートゥガナシ~ありがとう!

アメブロに引っ越しました。

たくさんの日々の思い出がこちらの
ブログにも、つまってます。

初めての方はこちらもみてね~

カレンダー+最終更新日

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

THE TWISTARS

オリジナルTシャツ 

オリジナルTシャツ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月がでたでた~

昨日、親父から電話があり沖縄で与論のことが出るテレビがあると言うので見ました。

タイトル”月が出たでた~お月さんたちの炭坑節”

熊本放送が製作したもので台風と飢饉により与論を出た方々の歴史と今を伝えていました。
自分も”与論を出た民の歴史”と言う本を読んで島を出た方々の三池炭坑での低賃金による重労働の事を知りました。

その苦難の歴史と島を出て行く若者の気持ちを重ね合わせたのがライブでやっている”朝日が昇る前に”と言う曲です。

番組では昔の写真や映像、時には与論島の映像を交えながら進んで行きました。
中にはかなり重たい内容もありましたが、

特に印象深かったのは、島をでた与論の人々の団結力です。
そしてそこにはいつでも”うたと三線と踊り”が欠かせませんでした。

『抑圧されてもプライドがあるから潰されなかった・・』
『故郷の月は格が違う・・・』などのコメントには重さがあります。

番組最後には大牟田・荒尾地区与論会の皆さんが「心の突破口を開く」ため
地元の祭の”炭坑節”に参加して踊ります。

与論の人間として”島”を想う心の熱さに打たれた番組でした。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。