プロフィール

カタクテ仮面

Author:カタクテ仮面
トートゥガナシ~ありがとう!

アメブロに引っ越しました。

たくさんの日々の思い出がこちらの
ブログにも、つまってます。

初めての方はこちらもみてね~

カレンダー+最終更新日

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

THE TWISTARS

オリジナルTシャツ 

オリジナルTシャツ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩のおともに

なかなか連れていけなくてごめん・・・

沖縄で行動範囲を広げる為に買った自転車

黄砂まみれになってかわいそうだったので水洗いしました。

『これじゃ自転車じゃなくて次点者だよ・・・』と言う声が聞こえてきそうです。

ランニングやウォーキングが好きなのであまり構ってやれてない

なんだかペットに見えてきました・・・

ひとり暮らしではペットを飼った経験はありませんが

道具も大事にしてやらんとね

「今度の休みに遠出しよう!」

moblog_085ab369.jpg
スポンサーサイト

沖縄ライブ情報! 

昨日は昼にサンエー具志川メインシティでインストアをやりながら

「どうしたら歌を届けられるか?」と考えました。

夜はまた”musix”と言うイベントに行っていろんなバンドを見ました。

ライブを見ること音楽を感じることは本当に色々な発見があります。

思えば人生の色んなことを音楽によって学ばされていると思います。

自分はその音楽に対する”感謝”の気持ちを歌うことで”恩返し”しているわけです。(ガガガSP風・・・)

そんなことを想いながら沖縄ではイベントが続々決定!


5月23日(日) FavoriteCafe Presents アマミ神ノウタ 朝崎郁恵 洞窟LIVE @ガンガラーの谷 ケイブカフェ
  
17:30 OPEN  18:30 START CHARGE:前売2500yen 当日2800yen
  出演: 朝崎郁恵 大山百合香 川畑アキラ
  詳細は後日発表します。

「なんと神秘的な洞窟で!奄美・沖永良部・与論が集まる奄美イベントです。」

5月29日(土) 
■川畑アキラ“親父殿よ~ウヤウムイノウタ~”レコ発記念!“ウタウムイノ夜”

会場:ライブハウスMOD’S
時間:19:00開場/20:00開演
料金:前売¥2,000/当日¥2,500【ともにドリンク別】
出演:川畑アキラ、ごもく、大山百合香

チケット販売:4/10より各ライブ会場にて手売りまたはメール予約
メール予約:お名前、枚数、電話番号をご明記のうえ、akiramansummer@gmail.com宛にメールをお送りください。
予約メール確認後、予約受付完了のメールを返信させていただきます。携帯からのご予約の場合、ドメイン設定にご注意ください。
※チケットの引換は、当日会場にてお願いいたします。

「おなじみの島出身アーチストが集まって・・・川畑アキラたっぷり歌います!」

その他いろんな所でライブもあります。

発売日には、東京でもやる・・・かもよ。

詳細はお待ちください。





祝!二周年

昨日で沖縄に移り住んで2年になりました。

本当は昨日ブログでいろいろ想いをつづりたかったのですが・・・

久しぶりに石垣島出身のバンド”ノーズウォーターズ”が沖縄に来てて

しかもライブが飲み放題で、最後に飛び入りで歌ったもんだから打ち上げでも飲んだ暮れて(新語?)ました。

二年前の手帳を開くとレコーディングのための歌詞を書きなぐっていたり、不動産屋やガス屋の電話番号が書いてあります。

沖縄に来て何が変わったのだろう・・・

う~ん・・・「考えるのはまた今度にしよう」

だって今日もほろ酔いですから・・・

沖縄国際映画祭も盛り上がっていますが

国際アジア音楽祭musix2010も盛り上がってます!

http://musix-okinawa.com/







無料の野外ステージ・有料のライブハウス 国際通りは”音楽”で溢れてます。

桜坂を中心に廻りました。

「すごい祭だな!思わず笑顔でニコニコ!」

「でも来年は出演する方にならないと」新たに心引き締まりました。

沖縄に来て二年  沖縄と両想いを目指します。

明日はサンエー具志川でインストア

そしてラジオ沖縄で収録した朝9時代に流れる奄美を紹介する番組

”イモリショーレ奄美”でインタビューが流れる・・・はずです。

泡盛はお湯割りもいけますよ

『もう沖縄は春です!』と言える季節になると思いきや

また寒くなりました・・・

撮影で使った泡盛が余っていたので今夜はお湯割りに

「アワモリハ オユワリモ!」

程度で韻を踏んでる!と思ってる自分も相当サムイですが・・・

明日は記念日なんで飲みたかったのです。

ちなみにつまみはキビナゴの乾燥したやつです。 

親父殿よ PV撮影レポート 

4/21に発売される”親父殿よ~ウヤウムイノウタ”に向けて色々動き始めています。

連休を挟んでスタッフが撮影のため来沖

まずは腹ごしらえと打ち合わせをかねて”守礼そば”
「とにかく撮影は体力勝負」




最初のロケ地は八重瀬のさとうきび畑
那覇マラソンで走った時は辺り一面さとうきびでしたが今はちょうど収穫期
だいぶ刈り取られています。




写真ではわかりにくいかも知れませんが天気は晴れていても沖縄は黄砂の影響で青空みえず残念・・・
浜辺で歌うのシーンは瀬長島に行くも夕陽は見れず
「こりゃ・・・飲むしかないな」と思う黄昏時

moblog_d55025bb.jpg

夜はお世話になっている久茂地の抱瓶で撮影とご飯と飲み
東京組は朝早起きで沖縄入りしたのでいい感じで酔ってます。
「キープボトルの川の字の真ん中がない・・・親父殿が夜の街に消えたのであろうか・・・」





そして翌日の朝から国際通りにある”ライラ”にてライブシーンを撮影
朝からお店を開けていただいたライラの方々に感謝です。
「ありがとうございます」




今までバンド時代も含めて三線を使う曲のプローモーションビデオは地元与論で撮影が多かったのですが
現在住んでいる沖縄では初めてのビデオ撮影

まもなく住んで二年になりますがこの間にできた縁によって無事撮影終了しました。

ご協力いただいたみなさんに感謝です!

仕上がりはまだ先ですが自分も楽しみに待ちます。

ザ・クロマニヨンズ!

昨日、暦の上では 春分の日

春の選抜では沖縄の嘉手納高校が残念ながら負けてしまった日

連日連夜の放送で繰り広げられた”熱血オヤジバトル”に

「バンドとはなんだ?音楽とは?・・・」と心動かされたそんな日々

「3!2!1! ダァー!」と思わず叫び出したくなるライブに行ってきました。





沖縄の那覇市にあるナムラホールに”ザ・クロマニヨンズ”がやってきた!

ブルーハーツもハイロウズも生で見る機会はなくCDだけでのお付き合い

「生ヒロト!生マーシーを見れる!」とほとんどミーハーまるだし(あえて敬意を表して”さん”づけしてません)

バンド名通りシンプルで原始的なロックン・ロールを叩き付けられました。

数曲でTシャツを脱ぎ捨て上半身裸のヒロトの姿に
 
「この人はいったい体脂肪率何%なんだ?踊るガイコツ!ホネホネロック!」と思いました。

これぞギタリスト!マーシーの佇まい リズム隊のド迫力!

久しぶりのロックン・ロールバンドのライブ

「あ~楽しかった!」の中にホロっとくる場面が何度も訪れ

「とにかくやるしかない!」と やる気・元気・勇気をもらいました・・・

いや「もらったんじゃないな・・・」

オープンニングの呼び込みの人が確かこのような感じで言ってたけど

『ロックと言う原石をピカピカに磨き上げてダイヤにしてください!ロックン・ロール!』

元々自分の中にあるものを打ち出す(転がす)ことがロックン・ロールと再確認

与論の”打ちじゃしょり”精神とつながってます。

「さあ俺が参加しているバンドは?仲間はどうしてる?」

今年も動くと思うよ・・・しばらくおまちください

今日のラジオ

歌詞を創りながら家で聴いてました。

「思ったよりテンポがゆっくりだな」とか

「ボケなのか天然ボケなのかよくわからん・・・」とか(よく言われます)

自分にツッコミを入れながらアッと言う間の時間です。


与論の両親も聴いたらしく

”ラジオ放送母さんと聴きました大変良かったです。感謝感激雨あられ”

とナイスメールいただきました。 

そして4/3に決まった福岡 がちまやぁ でのライブ

がちまやぁのブログでも紹介されていました。

うれしいことに残り席も少しらしい・・・ので

「なんか特別なことやんなきゃ!」

『なんかってなによ!』

「俺のみぞ 知る!」



それでは

波照間ライブ!でした。

本日、国際通り”波照間”に足を運んでいただいた方ありがとうございます。

特にライブ写真はありませんが・・・

場所柄もあり観光のお客さまが多い中、オリジナルや与論・沖縄の民謡・沖縄曲のカバーをやりました。 

千葉・京都・名古屋・北海道などなど、いろんな場所から沖縄に観光に来ていてCD買ってもらって感謝です。

最近は”親父殿よ~ウヤウムイノウタ”もレパートリーに加え”おほめ”!?の言葉をいただいてます。

人はほめられるとうれしいもんです。

色々なことが動き始めてます。

「早く発売日こないかな・・・」

明日はラジオ沖縄の”ちゅら音ライフ”の収録したやつが

17:30から流れる・・・はず

泡盛百科

沖縄のニュースで気になるホームページを紹介していました。

泡盛百科

昔から泡盛は好きで飲んでいます。

お酒の瓶のラベルと言うのはそれぞれ個性が見ていて飽きないですね。

それだけで飲めます・・・

このホームページでより泡盛のことに詳しくなれればと思います。

男心と天気の関係

特に深い意味はないんですが・・・

タイトルって何にしても大事かな?と思ってね

関東は、ぽかぽか陽気

今度ライブで行く福岡やお隣、熊本は桜もちらほらと咲き始めていると
ニュースでやっていました。

ライブ頃はどうなっているでしょうか・・・

ひそかに花見を期待していました。

一方、沖縄は風が強く寒い変な天気

そんな日は普段あまり食べないけど

カップラーメンと辛いものの組み合わせを・・・

真っ赤っ赤です!

ちゃんと野菜ジュースも採ってます。




博多ライブ決定!

さて2008年12月14日のヨロン島ファン感謝祭ライブ以来の福岡でのライブ決定いたしました。


福岡・がちまやぁライブ

■日時:2010年4月3日(土)

■開演:19時(開場:17時)

■会場:琉球料理がちまやぁ

(福岡市中央区渡辺通2-2-1西村ビル4F)

■料金:ライブチャージ2000円+飲食代(要予約)

■(問)がちまやぁ092-752-4800(17時~23時/日・祝定休)



※予定枚数に達し次第受付終了。ご予約はお早目に!

http://www.gachimaya.com/

「お店に行くのも初めてだし春に博多でライブなんて最高です。楽しむぞ!」

与論の思い出

moblog_d11d9f4b.jpg

昨日の船で沖縄戻りましたが、いつもより波が荒く船の揺れと連日の飲み疲れで
さすがにクタクタになりました。

今回もたくさんの思い出ができましたが

母の誕生日祝いに父と自分3人で外食したり(百合が浜ちかくの”ぷぅ”と言うお店です。)

moblog_0951abb0.jpg

猫たちに椅子を占領されたり・・・

moblog_90352ee9.jpg

島の人たちと熱く語り合いまたパワーをもらいました!

さて今日はお酒も飲まずにひとり静かにブログ更新

「こんな夜も必要ですね・・・」

与論からの携帯での更新は写真の順番が逆になっていました・・・ごめんなさい


さて明日は波照間ライブ

また沖縄でがんばります!



完走パーティー!







さてヨロンマラソン走った先には何が待っている?

ということで走り終えた充実感と安堵感と心地よい疲労感と完走パーティーが待ってるわけです。

レース中はパラついていた雨も上がり予定通り茶花海岸で行われました。

用意されたビールにおつまみをいただきながらフラをみたり…

フルマラソンを四時間を切るタイムで走った長井秀和さんがMCをつとめるじゃんけん大会があったり…


と、ゆるやかな島の時間が流れますがこの間にも与論献奉は確実にランナーの皆さんに振る舞われているわけです。

そして最後は音楽と言うわけで与論の風景を眺めながら‘運命(ヌサリ)’

‘オバケディスコ’で踊ってもらい

この日の為に用意した新曲‘ワーチタバーリ’(与論の方言でいらっしゃいの意味)を歌い

沖縄からのスペシャルゲストである太田るみさんに歌っていただき二人で‘十九の春’をデュエットしました。

ヨロンマラソンも第十九回だったので「十九回大会なので十九の春やります…などとトークすれば良かった…」と後から思ったものです。


そして4月21日にCD発売が決定した‘親父殿よ~ウヤウムイノウタ’の歌を歌いました。

丈夫な身体に産んでくれた両親・島のご先祖様・参加してくれた皆さんに感謝の気持ちを込めました。

そして最後はカチャーシー!
ブレイクダンス?金の鯱?特技の踊りを披露する方・思い思いに踊る皆さん

そこには‘自由過ぎる空間’がありました。
原人踊りですね。


ヨロンマラソンは今年も最高に楽しい祭りとなりました。

ランナーとしてもシンガーとしても呼んでいただきミッシークトートゥガナシ

来年も、ヨロンマラソンにまたワーチタバーリ~♪

第十九回ヨロンマラソン!






今年もやって来ましたヨロンマラソン!

去年に引き続きリレーでの参加です。

朝から雨のちらつく天気でしたがランナーにとっては雨より海風の方がキツかったですね。

与論島は小さい島ですが坂道が多く大変です。そんな中フルマラソン・ハーフマラソンを走るランナーは凄いと思います。

今回のリレーは第一区を任されたのでスタート前の緊張感が凄かったのですが自分の生まれた馴染みの商店街を走り抜ける事でリラックスする事ができました。

去年とメンバーが少し違うものの中学生の参加もあり順位・タイムともに去年を越えました。

与論では沿道の応援とランナーの距離が近いのも特徴です。

自分と向き合う‘孤独’な時間であるはずの走る行為が、応援によって元気とやる気をもらえます。

参加ランナーはもちろんですが島の方々の応援とボランティアとスタッフの頑張りに支えられていますね。

そして今回は四区を走り終えた場所にある名物‘山羊汁’をゆっくりと味わうことができました。


それぞれの想いをのせて走り抜けたゴールは終わりではなく‘今日のゴール’です。

一夜明け今日ジョギングをするランナーの姿を見てそんな事を思いました。


とても盛り上がった完走パーティーの模様はまた後ほどこのブログで!

ウェルカムパーティー!





ヨロンマラソンの大会前夜
走る本番よりも盛り上がる!?と言われているウェルカムパーティーですが今回も盛り上がりました。


エイサーがオープニングを盛り上げ

アサヒビールを飲み

黒糖焼酎‘有泉’での与論献奉は八人で廻ってきます。

この規模はウェルカムパーティーならではですね。

そして最後は‘かりゆしバンド’

たくさんのランナーがステージに上がりもはやメンバーが見えません。

明日は完走パーティーで自分も歌います。

走るのは第一区でリレーとしては最長の9.8Kmです。
そしてなんと!

ネット中継あります。

http://www.yoron.tv/

Yahoo!Googleの検索サイトで与論情報と入力しても見れます。

携帯では見れないようですが

がんばります。

ヨロンマラソン前前夜祭


与論マラソンのリレーは五区に分かれています。


メンバーの故障もあり 

去年自分が一番辛かった第四区に

なんと助っ人に中学生

川上康成


昭和的な接待してしまいました。


馬刺を

あぶりで…


あさってが楽しみです。

三月四日は三線の日!

ザ・コブラツイスターズ時代からレコーディングにライブに使用しているおじいさんからもらった三線

この三線との出会いがなければ自分の音楽人生も違うものになったかも知れません。

打ち込みを駆使したデジロックのDJ・・・パンクバンドのベーシスト

図書館の館長・・・

「音楽関係ないじゃん!」と言う声が聞こえてきそうなので

三線のことに話を戻すと三線を弾かない人にはチンプンカンプンだと思いますが

せっかくの三線の日なので説明すると

だいたいの曲のKEYは Eか Fで弾いてます

moblog_dcdbac97.jpg

低い弦から B E B で、いわゆる本調子ってやつですね。(チューナーがあるとわかりやすいですね)

”甦る人々”や”ヌサリ”はこのKEYですね。

ちなみに”親父殿よ”ではじめて GのKEYで弾いております。

moblog_0b850d3a.jpg

そして与論の民謡に興味のある方は(はい!俺です)

こんなCDと楽譜があります。

moblog_e0bf660b.jpg

三線を習ったことある人ならわかるとおもいますが沖縄民謡の楽譜は漢字を使った

工工四(クークーシィー)と言うものですが

与論の民謡の楽譜は0123で書かれているのも特徴ですね。

まあ民謡はもともと耳で聴いて覚えるものなので遥か昔はなかったと思われますが・・・


とにかく三線の日があるなんて素敵なことです。

三月 沖縄ライブ情報

すっかり暖かくなった沖縄・与論でのライブ情報です。

3/7(日) ヨロンマラソン完走パーティー
「去年に引き続きヨロンマラソンのリレー走った後に歌うのだ・・・果たして完走&完奏できるのか?」


3/12 (金) ■居酒屋波照間(那覇市・国際通り)
時間:①18:30~ ②20:00~ ③21:30~
ライブチャージ無料

3/19 (金) ■居酒屋波照間(那覇市・国際通り)
時間:①18:30~ ②20:00~ ③21:30~
ライブチャージ無料
「観光客でにぎわう国際通りの花金に登場です」


3/28 (日) ■サンエー具志川メインシティ ①13:00~ ②15:00~
「”親父殿よ”のCDまだ出てないんですか?とこの間,買い物帰りのお母さんに言われました。もうしばらくお待ちください。」

ライブ会場で会いましょう!

津波

昨日は南風原ジャスコでインストアでしたが

ライブステージの裏手にあるテレビでは津波情報がずっと流れていました。

こちらでは特に津波の影響は感じられませんでしたが

与論の実家の方では海に近いこともあってサビチラ館と言うコンサートやスポーツがおこなれる大きなホールに両親を含む皆さん避難したそうです。

大丈夫だったみたいだったみたいなので良かったです。

さてヨロンマラソンの練習もかねて沖縄の海の様子を見てくるかな。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。