プロフィール

カタクテ仮面

Author:カタクテ仮面
トートゥガナシ~ありがとう!

アメブロに引っ越しました。

たくさんの日々の思い出がこちらの
ブログにも、つまってます。

初めての方はこちらもみてね~

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

THE TWISTARS

オリジナルTシャツ 

オリジナルTシャツ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有村治峯翁

20090327134012
20090327134009
いよいよ‘サヨナラ与論観光ホテル’のライブに向けて準備も進んで、地元の皆さんの協力もあり明日が本番となりました。


今回のライブでテンションを上げるため読み返している本があります。

‘サヨナラ与論観光ホテルブログ’でも紹介されている有村治峯翁。その自伝とも言える‘南海の海運王・有村治峯の足跡/実島隆三著’です。

本の帯から文章を抜粋すると「丁稚奉公から身を起こし、一代で23社の企業グループを築き、国内旅客航路5位の海運会社を創った実業家の苦闘と成功の物語」

「戦中戦後、そして米軍統治、祖国復帰。激動の歴史に翻弄される奄美で地場産業を支え政治をも動かした豪腕と先見性。有村の生涯は、混迷の時代の羅針盤」となってます。

1900年与論町茶花生まれで2000年に永眠されました。

この本を読んでいると有村治峯翁の偉大さと奄美の激動の歴史もわかります。


祖父の川畑村中おじいさんとのかかわりもあるのですがライブで話したいのでここでは内緒にしておきます。

奄美の主要産業であるサトウキビを愛し、大島紬を愛し、離島を繋ぐ船で海の道を創った素晴らしい大先輩有村治峯翁!


最後に有村治峯翁の‘三つのおかげ’をここに載せておきます。

その一、「学歴がなかったおかげ」で他人の話をよく聞き自分なりに世の中の動きを勉強するようになった。

その二、「生まれ育った実家が貧乏だったおかげ」でどんな苦しい時でも辛抱し、耐え抜くことを覚えた。お金やものの価値がよくわかるようになった。


その三、「両親からもらった生まれながらの丈夫な体のおかげ」


逆境を力にして前向きに生きてきた先人たちに感謝して、今回のライブを盛り上げて行こうと思います。
スポンサーサイト

<< サヨナラ与論観光ホテルライブ! | ホーム | いただきました。 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。