プロフィール

カタクテ仮面

Author:カタクテ仮面
トートゥガナシ~ありがとう!

アメブロに引っ越しました。

たくさんの日々の思い出がこちらの
ブログにも、つまってます。

初めての方はこちらもみてね~

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

THE TWISTARS

オリジナルTシャツ 

オリジナルTシャツ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASYLUM2009

去年に引き続き那覇の桜坂で行なわれているイベント”アサイラム2009”に行って来ました。

昨日のお目当ては”天使が通る町”と題されたもので、出演はミュージシャンの友部正人さん・タテタカコさんと写真家の橋口譲二さん・本橋成一さんです。

内容は音楽と写真のコラボででっかいスクリーンに写真が映されそれに音楽をつけたり自作の歌を歌うといった興味深いものでした。

歌はもちろん素晴らしいのですがトークも楽しく「表現者と言うのはその人の生き方が滲み出てくるものだな・・・」と思いました。

アンコールはタテさんのピアノ伴奏で友部さんがうたう”一本道”
友部さんの作品の中でも特に大好きな曲なので深く胸に突き刺さりました。

もうひとつ感動したのが友部さんがお客さんに配布した新聞にかかれていた”長い時間走ってみたかった”とゆう題の文章です。

そこには6月に”100キロマラソン!”に挑戦し、完走したことが書かれていました。

30年以上も歌い続けている友部さん。幾つもの言葉を詩につむぎ丁寧に歌われるその姿と同様に、ゴール目指して走る姿は美しかったことでしょう。

”勇気をもらった”そんなライブでした。
スポンサーサイト

<< なごむ | ホーム | 飲まない日は読む日 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。