プロフィール

カタクテ仮面

Author:カタクテ仮面
トートゥガナシ~ありがとう!

アメブロに引っ越しました。

たくさんの日々の思い出がこちらの
ブログにも、つまってます。

初めての方はこちらもみてね~

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

twitter

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

THE TWISTARS

オリジナルTシャツ 

オリジナルTシャツ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回NAHAマラソン~完走の感想 

マラソン前日の夜はお酒も飲まず早めに部屋の灯りを消して寝床についたのだが
全然眠れない・・・これはいつ以来のことだろう・・・旅行前の感じなのか?「うぅ眠れん・・・」
ライブ前日でもこんな感覚なかなかない。

マラソン前夜でドキドキ・ワクワクしているのだろう、
いつもはゆっくり眠りにつける民謡のアルバムを二枚もリピートしてしまった。

それでもなんとか眠りにつき、”走る3時間前には朝食を採る”と言うルールを守り6時起床。

健康食品なども混ざったガッツリ飯で勝負を挑む。

12601757504.jpg

軽いストレッチを終えて部屋を出る。
スタート地点である奥武山運動公園には身体を温める意味も込めてウォーキング。
天気は快晴、気温18度で風も強くなく絶好のマラソン日和だ。

12601757515.jpg

NAHAマラソンは25回の記念大会で奥武山運動公園は30081人のジョガーとジョガーを応援する人で
ごった返し、トイレの前も長蛇の列。
番号順に整列すること約一時間、スタート前はデジカメを撮ったり携帯で誰かと話す人、
音楽を聴きながら自分の世界に入る人などいろいろ

「これが市民マラソンと言うものか・・・」

自分にとっては写真をとったりの余裕などいっさいないので
携帯電話や荷物などは無料荷物置き場に。

「走ると言う原始的な行為に便利なものなどいらぬのだ・・・」
となぜかナーバスに理屈っぽくなる。

いよいよ9:00スタート!
那覇市長とゲストスターターであるプロゴルファーで今年大活躍した諸見里しのぶ選手が
鐘を鳴らしスタート 鐘と言うところが沖縄らしいではないか。

さあ気合いでダッシュ!などできるはずがない・・・三万人もいるのである。
自分の番号は24541番

先頭集団がスタートしてから最後尾がスタートできるまで30分かかるのだ。
なかなか動けない。「ここはじっとガマンの時である。」

国際通りが原宿の竹下通りをさらに過密にした感じになる。
与論もかつて観光ブームで”銀座通りで石を投げると観光客に当たる”
と言われたものである。
「もちろんそんなことしちゃいけない」

なかなか文章では説明できないのでテレビをパチリ

12601757538.jpg

42.195Kmの距離を2時間から4時間ぐらいで走るアスリート以外、最後までこんな感じである。
ゲルマン民族の大移動ならぬジョガーの大移動である。

「恐るべし市民マラソン」 とにかく自分の心は中間地点の平和記念公園に向かっていた。
最初の制限ポイントで12時15分までに走り抜けないとアウトである。

だから最初の給水ポイントも外しトイレもいかずじっとガマンの子であった。

とにかく沖縄の自然を感じながら走るのは気持ちいいし
沿道の応援はエイサーありバンドあり子供達の「頑張ってください!がんばれ!」の声援ありで
元気が出る。

給水ポイントだけではなくバナナ・ミカン・チョコ・飴・黒砂糖・氷も沿道に用意されていて
助かった。
気に入ったのはミカンで甘さと水分の両方とれる。黒砂糖はおいしいんだけど
水がないとパッサパッサである。

しかし本当に沿道の皆さんの応援、ボランティアあってのNAHAマラソンだと感じた。
沖縄は生活の中に祭があり、祭を盛り上げることが上手なのである。

一緒に走っているジョガーもそれぞれ思い思いの格好でいて見てると飽きることがない。

といったわけで時計で時間を気にしたり沿道をみたり廻りをみて時間はかかったが
前半は特に考えることもなく”無”で走った。

中間地点を無事通過した辺りから足に違和感を感じ始めた・・・
今まで痛くなったことのない左ひざが痛いのである。
右のカカトを心配してたのだがそこは大丈夫だったのだが・・・

ひめゆりの塔を過ぎ25Kmを過ぎたあたりでトイレ休憩のために初めて
立ち止まると”あら不思議!”(表現が適切ではないが・・・)

ダメなのである・・・時限爆弾が爆発したみたいで足がバラバラ。
頭ではまだまだやれる!と思っていても痛みがピークに。
ストレッチとアイシングでなんとか復活。
引きずるようなすり足でなんとかマラソンに戻ることができた。

フルマラソンを走ってる時にぜひやってみたいと思っていたことがあった。

自分の今までの創った曲を全部歌いながら走る?ではなく

”人生の棚卸し”である。

今までの人生を振り返りながら辛いことも乗り切れたのだから
マラソンの辛さも忘れることができるだろう・・・と人生を振り返る脳内作戦。

だが・・・この作戦は失敗であった。
詳しくは書かないが人生に何度かある出会いと別れ・・・
反省しながらごめんなさいと思いながら走っても痛みは消えないのである。

やっぱり「身体に大丈夫か?大丈夫!」言い聞かせながら楽しく無心で走る方が足が動く。

痛みと格闘しているといつしか何度も練習コースとして走ってきた瀬長島の近くあたりに来た。
するとだんだん身体が軽くなりスピードが出る様になってきた。
今回のマラソンはたくさんの人がいて”自分のペースで走っている”と言う感覚がなかったが
ようやく”自分のペースで走ってる”と言う感覚だ。

もう少し頑張ればゴールが見えてきたと言うのもあるんだろう。
残り5Kmは本当に楽しい走りができた。

ゴール少し前のコースでこのポーズ!
12601757554.jpg

苦しいんじゃなくてハイ!である。ロックンロール・ハイだ。

NAHAマラソンで知ったこと

どこか遠くから音楽が聴こえること/痛みを抱えながら半泣きすること/他人と寄り添いながらその場所から動くこと/「あいつは馬鹿なのか?」と思い自分を確認すること/水のおいしさやお菓子の甘さを知ること/応援してくれる人に笑顔で応えること/達成感があってもそこには何も残らないこと/生きてるって言う実感があること


「なんだ!よくよく考えれば自分が音楽で味わったこと
人生で学んだことを再確認するために42.195Kmを走ったんだな」と思ったのである。

12601757511.jpg

そしてゴール!完走証と琉球ガラスのメダルをゲットした。
完走したら祝杯を!と言うことで運動公園のまわりでは宴会がはじまり
みんな身体は痛そうだけど達成感と充実感と安堵感で幸せそうである。

12601757522.jpg

さすがにその日は泥の様に眠り翌日、当日RBCで放送されたNAHAマラソンのダイジェストを見る。
あまりの人で自分の姿をテレビで発見することはできなかったが
うれしかったのは実家の母からの番組あてのFAXが紹介されたこと

”NAHAマラソン大会のご成功とアキラの完走祈ってます よろん島 母”
「お袋らしい内容だな・・・」

そして先頭ではゲストランナーのワイナイナ選手が走りながら自分のとった紙コップの水を
優勝者の平良長真選手にゆずるスポーツマンらしい感動的なシーンや
25回連続で完走されている方や残念ながら制限時間に辿り着けなかった方のインタビューなど
マラソンと言うひとつのドラマの様々なシーンを映していた。

12601757542.jpg


応援してくれた方々、完走したことを喜んでくれた方々に深く感謝します。ありがとう!

しばらく走ることはないだろう。それも少し寂しいけど・・・

『来年また走りますか?』「それは今は考えられないなあ」

だけど確実に自分の中で達成したことは自信になった。

”人生はまさにマラソン”・・・まだまだ道は続くのだ。
スポンサーサイト

<< 沖縄ライブ情報!  | ホーム | 完走しました。 >>


コメント

完走、本当におめでとうございます☆

当日の様子がよく伝わってきて、感動しました!!

お母様からのFAX、素敵ですね。。


愛がいっぱい

今日のブログから熱いものや、あたたかいものが伝わってきました。

感想を丁寧に書いて伝えて下さいまして、本当にありがとうごさいます!
尊敬するアキラさんの文章から響いてくるものは何ものにも代え難く有り難い限りです。

ミッシーク トートゥガナシ

遅くなりましたが、完走おめでとうございました!
気持ちよくゴールできたみたいで良かった♪

かなりの人が参加したんですね。
前半、自分のペースで走れなかったのが後半に響いたのかな?
どれだけの痛みかわからないけど、想像を超えるんだろうな~v-12
でも怪我無く完走できて本当に良かった。。。

走るときは無心が一番ですよ!!
風を感じながら走る・・・バイカーの心境ですが(笑)。
余計なことにブドウ糖を使うとパワーが出ませんし。
まして自らの過去の傷をほじくるような自虐行為・・・(笑)、ストイックすぎます!v-8
でもそこが川畑さんらしくて私は好きですけど(笑)。

何はともあれ、出来そうでなかなか出来ない貴重な経験でしたねv-21
ちょっと羨ましいというか、悔しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。